猫背はストレッチでよくなる?猫背矯正用のアイテムを使うのが一番楽かも!?

日本人とアメリカ人を比べてみると、なんとなく日本人の方が猫背の人が多いような気がしませんか?

偏見なのかもしれませんし、日本在住の生粋の日本人の私の場合は圧倒的にアメリカ人よりも日本人を目にする数が多いわけなので、一概には言えないかもしれませんが、それでも思いつく限りの自分の日本人の仲のいい友人たちと、アメリカ人(&数人のイギリス人とカナダ人)の友達を思い浮かべてみると、日本人の友達には猫背っぽいなと思う人はたくさんいますが、外国人の友人たちの中には誰一人猫背っぽい人はいないんです。

これは、もしかして骨格の問題なんでしょうか?筋肉の付きかたが違うんでしょうか?

確かに、日本人の6割近くが自他ともに認める猫背だそうです。

では、一度猫背になってしまうと、一生猫背のまま治ることはないのでしょうか。

よく、ストレッチをしたり筋トレをして体を動かすことで猫背は改善すると言いますよね。実際に私も何度も整体に通ってはこの「ストレッチしなさい」「筋トレをしなさい」という言葉を信じて体を動かしてきたのですが、残念ながらそれで猫背が改善することはまったくありませんでした。

びっくりするくらい、ストレッチでは何も変わりませんでした(笑)

やっぱり、姿勢というのは自分である程度意識を向けてまっすぐな背中をキープし続けないと、その姿勢に体が馴染むということはなさそうですね。

ただ、猫背の人間にとっては、この「正しい姿勢をキープする」というのは本当に大変なんです。苦しいと感じることさえあります(笑)

姿勢を正しく保とうと考えると、それ以外のことが考えられないくらい頭が姿勢でいっぱいになります(笑)

正直に言って、そんな思いをしてまで猫背を治す必要はあるのかなー???と何度も思ったのですが、見た目的な問題だけでなく、実際に体への悪影響が出てくると、やはり姿勢をしっかり矯正することも考えざるをえません。

体への悪影響というのは、肩こりや腰痛です。年々肩こりがひどくなり、今まではそんなに感じなかった腰痛まで出るようになりました。明らかに、長年猫背の姿勢で過ごしてきたことが蓄積された結果だと言わざるをえないでしょう。

確かに、肩こりの解消にストレッチをするというのは理にかなっているかもしれません。ですが、肩こりの根本原因は姿勢の悪さなわけで、結局は姿勢の悪さを改善しないことにはストレッチをしてもその場しのぎになってしまいます。

やはり、猫背の人というのは、自力で姿勢を正すというのは難しいんじゃないかというのが最近の私の結論です。

猫背を矯正するためのいろんなアイテムが発売されていますので、矯正ベルトとか、矯正クッションみたいなものを使って無理なく背筋を伸ばしていくというのが一番いいのかもしれませんね。

いろいろそうした猫背矯正アイテムを調べていて、一番よさそうと思ったのは加圧インナーです。Tシャツ型で着用しやすいのと、口コミを見ても「姿勢がよくなった」という声が多かったからです。

このような猫背矯正のアイテムを使うことで、楽に姿勢矯正ができるといいんですけどね!こちらもどうぞ⇒猫背矯正のためのインナー