理想の体型を手に入れるためにはつらい思いをしなければいけない!?

理想の体型というのは人それぞれ違うと思いますが、無駄な脂肪がついていなくて、バランスよく筋肉がついていて、引き締まった体型が「嫌だ」という人はほとんどいないんじゃないかと思います。

太りすぎや痩せすぎは「ちょっとそういう体型にはなりたくないな」と思う人が多いと思うんですが、やっぱりほどよく引き締まった体型は誰しもが憧れる体型です。

ただ、この理想の体型というのを手に入れるというのは、口で言うのは簡単ですが、現実はなかなか難しいんですよね。

ただ単に痩せればいいわけでもないし、食事にも十分気を付けて、さらにそこへプラスして適切な運動をしないことには、こうした理想の体型を手に入れることはできない気がするんです。

こういう細マッチョ系(男女問わず)の人というのは、「別に特別なことは何もやっていないよ」と言っても、本人からしたら「特別なこと」をやっていないだけで、私たちのような凡人からしたら「特別なこと」をやっていることがほとんどです。

たとえば筋トレにしても、私が筋トレをするということは一大事というかかなりスペシャルな決断になるわけなんですが、細マッチョの人にとってはもはや日常のルーティーンの1つにすぎず、私たちが歯磨きをするというのと同じレベルで「やって当たりまえのこと」だったりするんですよね。だから、「特別なこと」の定義がそもそも違うんです。

そう考えると、私のような凡人はやっぱり、特別なことをしないことには、憧れの体型を手に入れることはできなさそうじゃありませんか!?

私基準で「特別なことは一切しない」で生活していると、むしろ反対にどんどん太っていってたるんだ体になりそうです。

でも、つらい思いをして体を鍛えることって、本当に試練でしかなくて、そうなると続かないんですよね。

私にとってはつらいこと、細マッチョの人にとっては「やるのが当たりまえのこと」。

この差はどこで生まれるんでしょうか。

同じ「筋トレ」なのに、なぜこんなに向き合い方が変わるのか本当に不思議に思ったので、友人で一番スタイルのいい子に聞いてみました(週に4回はジムで筋トレしている)。

すると、「結果が出るからおもしろいんだよね、自分の体が整っていく実感が楽しい」ということ。なるほど、やっぱり結果が感じられるかどうかって大きいんでしょうね。

だから、どんどんトレーニングをして、どんどんきれいな体型になっていく。

一方私のように筋トレ苦手~といつまでたってもダラダラしている人は、どんどんだらしない体に…

これは当然、差が広がる一方ですな!

最初の数か月さえ我慢すれば、「つらい思い」をしなくても自然とトレーニングに臨むことができて、理想の体型を手に入れられるというわけです。

この最初の数か月をどう乗り切るかが問題ですけどね(笑)

口コミで噂の着るだけで痩せるtシャツを着てみる~!(笑)