前向きに生きるためにダイエットで体を絞る!

前向きに生きたいと思っていても、人間ですから時には後ろ向きな気持ちになることだってあります。

いきなりで恐縮ですが、まさに今がそのとき(笑)

無理矢理前向きな気持ちになろうと思ってもなかなかうまく行かないんですよね。

そんなときに、手っ取り早く前向きな気持ちになれる方法はないかと考えたんですが、まず自分の体を変えてみる(見た目を変えてみる)というのが即効性がある気がしたんです。

特に、自分の体の変化というのは、他人が気づかないくらい少しの変化でも自分自身にとっては大きな変化だったりします。なので、努力次第でどうにでもなるこの「体の変化」にチャレンジしてみることにしました。もちろん、いい方向への変化です!

いつものダラダラとした生活のせいで、体には余分な脂肪がたくさんついてしまいました。若いうちはこんなに簡単に脂肪がつくことなんてそうそうなかったんですが、人間の体ってある意味正直ですよね!

年齢とともに、おそらく代謝が落ちてきて(あとは運動不足ももちろんあります)、じわじわとお腹の周りにお肉がついてしまったようです。

体を絞る、というと簡単そうですが、年季の入ったこの脂肪を落とすのは簡単ではないでしょうね…!

まず、今までほとんど運動らしい運動をしてこなかったので、いきなりジョギングとかジム通いみたいなハードなトレーニングは無理だと判断して、ウォーキングのような軽い運動から始めることにしてみました。

最初から飛ばし過ぎて、挫折して途中で投げ出してしまっては意味がありませんからね!

ただ、ゆったりとウォーキングをしているだけでは、なかなかこの脂肪は簡単には落ちてくれそうもないので、少しだけ筋トレをしてみることにしました。ジムに通うのは厳しいので、もちろん自宅で自力でやります。

お腹周りにお肉がつくというのは、代謝が悪くなっているというのももちろんありますが、おそらく腹筋や背筋といった筋肉が衰えてしまっているために脂肪がつきやすくなっているというのもあるんじゃないでしょうか。腹筋なんてもう10年くらいやっていませんからね!

ただ、筋トレもいきなり自己流でハードにやろうとすると失敗しそうなので(というか、ケガしそうです…)、基本的な腹筋や背筋、腕立て伏せにスクワットなどを、日替わりメニューでとにかく少しでも長く続けられるようにしていきます。飽きないような工夫も必要かもしれないですね。

今はいろんな筋トレグッズも売っているので、そういうグッズを取りいれるのも「飽き」をこさせないための工夫としてはいいかもしれませんね。

個人的には、クリスチアーノロナウド選手が宣伝している「シックスパッド」なんかは、筋トレの補助グッズとしてすごく魅力に思っているんですけれど(あくまで、筋トレしたあとの補助としてですよ!)、値段がすごく高いので、もっと手軽に買える筋トレシャツなんかの方がいいでしょうね。

腹筋 シャツ 口コミ